社会医療法人
第5次医療法改正(平成18年)により創設された医療法人です。公益性、透明性、そして救急医療など、地域に必要とされる医療の提供を担う医療法人と位置づけられています。
福島第一病院は、ほぼ半世紀にわたり地域医療に取り組んでまいりました。地域の病院・診療所と密接に連携し、地域の皆様が必要な時に、必要な医療を最善の方策で、安心・安全に提供できることを目指して努力しております。
社会医療法人 福島厚生会は、福島第一病院並びに複合施設ホリスティカかまたを開設する他、在宅にあって療養を継続する患者様方への支援を目指して、訪問看護ステーションささやを運営しております。 またこれらの病院・施設に勤務する有子職員(一般の方の受付もしております)のために、0歳からの保育、夜間勤務看護職員のための24時間保育を行うすばる保育園等、職員が安心して働ける職場作りに努力しております。 さらに社会福祉法人 慈仁会 特別養護老人ホーム 星風苑とも常に連携体制をとっております。
2012年には、介護付有料老人ホーム「あいらの杜」がオープンし、当法人は協力機関としてさらに医療と介護の連携が強化されます。
福島第一病院健康管理プラザ訪問看護ステーションささやすばる保育園複合施設ホリスティカかまた星風苑
Copyright (C) Fukushima Kouseikai. All Rights Reserved.