社会医療法人 福島厚生会

園の理念

理事長よりご挨拶

小さなお子様をお持ちのお母さんへ
 
放射能の心配を少しでも和らげたい・・・
新しい保育園の建設計画は、その思いがきっかけでした。

仙台高裁が今年4月に低線量被曝の危険性を認めました。福島市内の除染は行われてはいます。しかし今もなお小さなお子様のいる親御さんの心配は尽きず、特に屋外での活動には細心の注意を払っていると伺いました。 当時、新しい保育園の建設計画は、何とかそうした親御さんの心配を、少しでも和らげることができないかと、考えたのがきっかけでした。 新保育園は病院に隣接した場所に、そして出来るだけ屋外と同じ感覚で安心して遊んでいただける空間をつくりたい、その思いから保育園内にプレイコートをつくりました。高い天井でのびのびと、そして砂場もあります。 線量の低い屋内で、思う存分、安心して遊んでいただけます。 また10月22日現在、ホリスティカかまたの健康創造館は、福島市では唯一、厚労省が指定運動療法施設として認定した施設であり、専門の健康運動実践指導者がいます。新しい保育園では健康創造館の協力を得て、様々な目的を持った運動を、笑顔の絶えない環境で提供します。 もちろん保育士も「預けてよかった!」と言われるように、様々な角度からの検証と、新たな取り組みを開始しています。例えばお預かりする大事なお子様の年代ごとに、<知><情><意>更に<食育>について、それぞれ「目的」や「具体的な方法について」保育士全員が本気で考えています。
理事長 星野俊一

ISO9001取得

ISOは、製造業・建築業・医療・介護・福祉を含むサービス業等、様々な業種・業態の国際規格化を推進している機関です。 ISO9001は、「品質マネジメントシステム」 (品質を管理する仕組み)を規格化し、その規格が求める条件に適合する企業が認証されます。 当園では、保育園業務の手順書等が整備・管理され、それを元により良い保育サービスの提供、利用者の満足度向上を目指す仕組みが評価され、認証されました。 今後も、さらなる保育サービスの向上を目指して参ります。

↑ ページの上部へ

アクセス

福島市北沢又成畑6番1
※福島第一病院西側
福島交通飯坂線・上松川駅から徒歩5分
TEL:024-557-1798
受付:9:00~16:00
休業日:毎月1回第4日曜日・年末年始(12月31日~1月3日)