【doctor blog】(院内)症例検会

投稿者: | 2014/12/22

福島市も先週大寒波による大雪が降りました。

例年12月は1回だけドサッて大雪降りますが、先週は数日続きました。

今年の2月の大雪は長く福島に住む私に雪の トラウマ を作りました

至る所で発生したスタック、そして大渋滞…

次またあんな大雪が降ったらまた同じ様になってしまうのか。。。

みなさん、気を付けて生活しましょうね。(気を付けようがないのも事実!!せめて雪によるケガが無いように。。)

 

さて今回は院内で定期的に行われている症例検討会についてです。

島県立医科大学放射線科の宍戸文男教授には月に一度当院に来て頂き、院内症例検討会にご参加頂いております。

毎回 科 を問わず5つ前後の症例が呈示され、教授含めみんなで頭を悩ませては、ディスカッションしております。

IMG_2927IMG_2928

かく言う私も先日治療に難渋している症例を出させて頂きました。

思いもしないアドバイスを授かりました。

正直助かりました。。。

 

自信を持って患者さんを観ることが大事

でも・・・

慢心せず、自分の判断に疑問を持ちながら「本当にこれで良いのか」と石橋を叩きながら進む姿勢も大事

そして行き詰ったら他人に相談(紹介)する!!

でも、でも・・・

状況次第ではそんな猶予すら与えられず、ドンッて進む勇気も大事

本当悩みに尽きない仕事です。。。笑

 

さあ 年末年始にむけて待ったなしです。

脳血管疾患、循環器疾患、整形外科疾患(外傷)の救急車が一気に増えてます!!(←マジで・・。)

 

ありきたりではありますが…

 

気を付けて…

 

気持ちに余裕をもって…

 

毎日生活し、師走を駆け抜けましょう!!