【doctor blog】院内講習会

投稿者: | 2014/11/10

めっきり寒くなりましたね。福島県内でも雪がふった所もあるとか・・。

かく言う私もしっかり風邪をひいてしまいました。。。

普段カロリーを気にしながら食事していますが、このため先週はいつもよりカロリーを敢えてとり、温かく過ごしました。

おかげで(?)熱なく増悪なく経過しており今週も頑張れそうです。

毎年12月に入ってからタイヤ交換する私ですが、今年の2月?3月?の大雪を体験してしまうと不安があるのも事実です。

いつにしようかな・・。タイヤ交換で待ちたくないしなあ・・・。

 

当院は「救急告示病院」で24時間365日救急車をうける病院であります。

「スタッフ教育」の一環として最近改めて力を入れ始めたのが「救命甦生」であります。

救急車の増加、救命処置の必要性の増加に伴い改めて講習を開始させて頂きました。

みんなに行き渡って欲しく 各部署毎少人数制 職種問わず 受けてもらっています。

最初は心臓カテーテル検査・治療中に起きた有事を想定して、とのことで放射線科のみんなに。

その後救急外来スタッフ、手術室スタッフ、そして各病棟・・・と現在進行中であります。

IMG_2771

「少人数」でかつ「臨床現場を想定しながら」の講習で、みんな実際に体を動かして、またそれを一人一人直接指導を受けられ有意

義で講習できているように感じております。

熱心に講習を受けているスタッフの姿をみていると、スタッフ教育の重要性を再認識すると同時に、救命甦生に限らず色々スタッフ教育広げていけたら、と思っています。